常識の殻を破り非常識に金を稼ぐ

あなたは決められた給料、決められた労働時間に対して、どのような感情をお持ちでしょうか?

安心でしょうか?それとも、やりきれない溜息でしょうか?

大半の人は、もっとお金を稼ぎたいと思いながら、今の給料以上にお金を稼げずにいます。

なぜなら、決められた給料を受け取ることと引き換えに、決められた労働時間の提供を約束しているからです。

もしもあなたが、決められた給料以上の稼ぎを本気で手に入れたいなら、 完全歩合(出来高制)で稼げるスキルを手に入れておくべきです。

その理由は2つあります。1つ目が、そのスキルさえあれば、今受け取っている固定給を確保しながらでも、隙間時間でお金を稼ぐことが出来るからです。

そしてもう1つが、例え固定給を失ったとしても、短時間で固定給以上を稼ぐことが出来るからです。

だとしたら、あなたに必要なのは、わずか数万円の収入アップを目的にした転職先を見つけることではなく、また、役に立たない資格を取ることでもなく、本当に必要なのは、商品が売れれば必ずお金が入る商売の設計と、その商品を売る為のセールススキルではないでしょうか?

このスキルさえ身につけておけば、ある日突然、リストラを受けたとしても、貰ってる給料よりも出費が上回ったとしても、その状況を自力で打開することが出来るということです。

要は決められた数の魚を分け与えてもらうのではなく、自分自身で釣りたいだけの魚が釣れる技術を手に入れておけばいいと言う事です。

セールスと聞けば、あなたは「訪問販売」や「押し売り」のような、” 精神的に嫌われてる ” セールスを連想するかもしれませんが、そこはご安心ください。今は21世紀です。そんな非効率なやり方ではなく、それとは真逆のインターネットを使ったやり方をお伝えします。

もしも、あなたが時間に比例した ” 労働収入 ” ではなく、非常識にお金を稼ぎたい考えの持ち主なら、ぜひ読み進めてください。きっと、あなたの目から鱗が落ちることでしょう。

短時間でお金を生み出す種を植える

インターネットでセールスと聞いて、あなたは耳を疑ったかもしれません。しかし、セールスというものが、言葉で相手の興味を引き、言葉で共感を呼び、言葉で行動に導くのであれば、それと同じことはインターネットの世界でも可能ということです。

むしろ、スマートフォンやパソコンで物を買う現代では、そのやり方が ” もっとも時代に合ったやり方 ” だということを、ご理解いただけると思います。

もしもあなたが、自動販売機のような「集客」と「販売」を同時にできる広告を、インターネット上に設置することが出来れば、従来のような足を使ったセールスではなく、24時間365日、広告を使って収益を上げることが出来ます。

あとは、いかに収益の上がる広告を作ることが出来るか?その広告作成スキルこそがお金を生み出す種であり、21世紀のセールス力なのです。

あなたに、商品の問い合わせや注文のような、行動を起こさせる広告を作ることが出来れば、有形のもの無形のものに限らず、業種に囚われない商品を販売することが出来ます。

その広告を作ることさえ出来れば、あなたがマクドナルドの店員でも、昼間の顔がサラリーマンでも、はたまた南の島に遊びに出掛けていても、他のことをしながらお金を稼ぐことが出来るという訳です。

レスポンス広告こそが21世紀のセールス力

相手に行動を起こさせる広告とは何だ!?と思われた方も多いと思います。

それは、TVショッピングのような実演販売と一緒で、観た人に対して、資料請求や注文の電話を掛けさせる広告の事です。そのような相手にアクションを起こさせる広告の事を、レスポンス広告と言います。

そして、そのレスポンス広告を文章で表したものを、セールスレターといい、セールスレターとは、セールスマンを1枚の紙にしたもののことを言います。

従来のセールスは、「見込み客の発掘」から「セールスの販売」までを、全て人が行っていました。

自宅に訪問して、商品のサンプルやカタログを見せて、玄関先で契約書まで書いてもらっていました。

セールスレターは、その工程を全て文章で行います。文章で集客をし、文章で商品の売り込みをし、文章で商品の販売までやってしまうのです。

しかも従来は紙だったその広告が、現代では紙媒体ではなくメールやWEBページといったインターネットを通じた媒体へ変化したのです。

人が直接訪問する従来のセールスだと、言葉で説得して商品を購入させるセールストークこそがセールス力でしたが、メールやWEBページといったセールスレターの場合、相手のレスポンス(反応)の取るセールスコピー(広告文章)こそが、セールス力になります。

人と人とが直接会わずに、商品の売買が完結してしまうのもセールスコピーによるレスポンスの力です。時間が無いけどお金を稼ぎたいあなたにとって、このレスポンスの取れるセールスコピーのスキルは、好都合なスキルとしか言いようがありません。

なぜなら、時間に対してあなたの労働を、提供し続けることが無いからです。だから片手間でできる副業に最適なのです。

多くの仕事が、人から人工知能に変わっていくように、セールスも対面からインターネット(仮想世界)へステージを変えていきます。このインターネットの仕組みをビジネスに利用しないのは、これからのあなたの人生において、時間と収入に大きな損失をもたらすことは間違いないでしょう。

どうすれば21世紀型セールスを身につけられるか?

セールスで売り上げをつくる為に必要なことは、商品を買う人をあなたの目の前に連れてくることと、買うお客に対して商品を売り込むことです。

21世紀型セールスでは、このプロセスを主にセールスコピー(商品を売り込むための文章)を使って行います。

セールスの感覚を掴むには、実際に商品のセールスをやってみるのが一番ですが、インバウンド(相手を呼び込む方法)とアウトバウンド(こちらから出向く方法)では、セールストークとセールスコピーのように、磨くスキルも違ってきます。

セールスレターで集客をして、対面で成約するようなハイブリッド型のセールスであれば、実際に訪問販売も経験しておいた方がいいかもしれませんが、時間と経費を無駄にしないインターネットを使った21世紀型セールスを身につけるのであれば、2足の草鞋を履かずに徹底してセールスコピーを極めるべきです。

格闘技で強くなるためには、パンチもキックも寝技もあるような総合格闘技をやるべきかもしれませんが、パンチを極めるなら、徹底してボクシングをやるべきでしょう。

それと一緒で、これからの時代セールスを極めるのであれば、時間とお金の効率面においても、対面セールスは捨てて、” 100% ” インターネットとセールスコピーを使った21世紀型セールスを学ぶべきなのです。

今回、私が紹介させて頂く「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」は

ダイレクト出版社の書物で、大手企業から個人事業主までが使える、実証済みDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の教科書です。

あなたがインターネットでコピーライティングを使った商品の販売やアフィリエイトを考えている方なら、原理原則に従ってセールスレターを作成するのが1番の近道です。

既に読んだ方もいるかもしれませんが、こちらのサイトから書籍をご購入いただいた方には私から特典をつけさせて頂きます。

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」をこのサイトからご購入頂いた方に限り

「誰にも教えたくない売れるセールスの考え方」PDF版をプレゼント致します。

特典につきましては、下記の”お申し込みはこちら”をクリックして頂き、お問い合わせフォームに「ニックネーム」「メールアドレス」を入力後

「題名」に「誰にも教えたくない売れるセールスの考え方」をコピーペーストして送信ください。

確認次第、メールアドレス宛に送らせて頂きます。